2013年10月25日

クリスマスケーキのご紹介 その2

クリスマスケーキの詳細をご紹介します。

NORD  ノルドゥ

北イタリアはピエモンテ州の伝統菓子”ボネ”と
濃厚なクリームチーズのジェラートケーキ。
中央部分にフランボワーズの甘酸っぱいソルベットを忍ばせています。

ボネとは「アマレッティ入りカカオ風味のプリン」で、
ピエモンテ州では定番のドルチェ。
アマレッティというクッキーを砕いて混ぜ込みます。

ケーキ上部の飾りにも使ったアマレッティは、
マカロンとルーツが同じで、サクサクのものからしっとりしたものまで
イタリア中で親しまれているんですよ。

カカオのビター感、
クリームチーズの濃厚なボディ、
フランボワーズの甘酸っぱさが三位一体となって
クリスマスを華やかに彩ることでしょう。
繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ繧ア繝シ繧ュ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_3992.jpg

15cmホール  ¥3500


SUD スッド

BUON PASTOREでも不動の人気を誇るピスタチオと、
女性に人気のアールグレイのジェラートケーキ。
そしてこちらも中央部分にはベルガモットのソルベットを。

ベルガモットはオレンジの仲間で、果実よりもその香りが有名です。
アールグレイの茶葉の香りづけに使われるほか、香水やアロマでご存知の方も多いはず。
そんなベルガモットを使ったリキュールがあります。
南イタリアはカラブリア州の特産品で、
さわやかで華やかな香りが最高です。

ピスタチオの香ばしさと、
アールグレイの甘い香り、
さらにはベルガモットの華やかさがいいアクセントとなって、
あっさり上品なジェラートケーキに仕上がりました。
繧ッ繝ェ繧ケ繝槭せ繧ア繝シ繧ュ繧サ繝ャ繧ッ繝・IMG_3830.jpg

15cmホール  ¥3500

さあ、あなたは、どちらのクリスマスを楽しみますか??


次回は注文方法と受け渡しまでの流れをアップしますね。
ではまた。



posted by buonpastore at 18:54 | Comment(0) | メニュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。